メールボックスを見るとドメイン更新の案内が来ていました。ドメイン更新、悩ましいです。更新するかしないか。うっかり自動更新にしてしまって「あちゃー」ということも。更新料金も高いですから、賢く更新しましょう。

ドメイン更新とは?

ドメインを取得すると、基本的に1年間そのドメインはあなたのものです。ブログを作るなり、サイトを作るなり自由に使えますが、1年経って更新料を払わないと、ある日突然使えなくなります。

「あれっ、サイトが表示されなくなった―」と思って、いろいろと調べていたらメールボックスに更新期限の通知が大量に届いていた・・・ということになって、慌てて割増料金払って復活させてもらう。

・・・こういう綱渡り的なブログの運営していると「大丈夫かな?私」ってことになりますよね^^;

 

自動更新になっている人は要注意

ドメインは取得してから1年後に更新の時期がやってきます。お名前.comの管理画面を見ると、最近では自動更新がデフォルトの設定になっているようなので、ブログやサイトを量産していて、たくさんドメインを持っている人は、更新時期をチェックしておかないと、後日高額の更新料の請求が来てビックリすることになります。

クレジットカードで決済している人は、要注意です。(←私?)

 

管理画面に入ると、自動更新を止める設定ができるので、早めに自動更新をオフにしておきましょう。

 

ドメイン更新するかしないかの目安とは?

お名前ドットコムなど、ドメイン会社は頻繁にセールをしています。

私も先日、初年度30円の[.xyz]ドメインを購入しました。
今から実験をしようと思っているので、1年使い捨てと思って安いのにしました。

このように割り切って安いドメインを購入していればいいんですが、単純に「安いから」という理由で、セールのドメインを購入すると、2年目以降の更新料がビックリするほど高くて、「どうしよう・・・」ということになります。

2年目以降のドメイン代金は、1000円以上になりますから、ドメインを更新するかしないかの目安を自分なりに作っておくといいです。

 

1年間の報酬額を参考にする

私なりの基準ですが・・・
  • ドメイン購入してブログやサイトを作って、報酬があがらなかったものは、迷わず切り捨てています。一生懸命作って愛着あるんですが、ここは割り切ります。
  • 1年間の報酬額がドメイン更新料よりも多い時は、更新します。
  • 1年間に1個くらいしか売れてなくて更新料の方が高い場合、アクセスがあるものは、もう1年だけ更新して様子を見る。
だいたい、こんな感じです。

 
報酬と更新料を比較する
実際の例でいくと、更新料金が税込1,382円のドメインで1年間で稼げたのは・・・

domein1
 

domein4
domein3png
 

2,600円でした^^

なので、このドメインは更新決定です!

 

また1年稼いでもらいます♪
もう3年くらい放置しているサイトなんですけどね♪おいしいでしょ。

 

お金がかかる話だから、サイト管理はしっかりと

最近は、サイトの量産はお休みしているので、ドメインの管理がずいぶん楽になりました。

でも、サイトの量産しているときの方が、大きく稼げました。
でも忙しかったんです。なので、育てるブログの方に力を入れています。

上の例に挙げているプログラムは年間8万円くらい稼いでくれるプログラムで、十数個サイトを作りましたが、今では稼ぎ頭だけ残して5サイトで運営しています。
稼げるプログラムは、ドメイン取っていろんなキーワードで横展開するといいです。

そういうときは、更新することを念頭に入れて[.com][.net]など安定したドメインを狙って買ってます。