アフィリエイトで稼ぐコツは「長く続ける」「諦めない」です。そうはいっても、主婦アフィリエイターさんの多くは、子どもの病気や家の事情でなかなか続けられないんですよね。今回は長く続けるコツについて考えてみました。

予定と実績を記録して、自分の1日の仕事量を把握する

以前、限られた時間を効率よく使うにはという記事で、アフィリエイト作業ができる時間帯を知ることが大切だと書きました(→過去記事:「限られた時間を効率よく使うためには」はコチラ)

でも、「時間がある」ってことと、「作業がどれだけはかどるか」は別です。

初心者アフィリエイターさんが、ベテランアフィリエイターさんのように1日に沢山のブログを開設できるはずもありませんし、量を求めて雑な内容だったら、長い目でみると自分の財産にはなりません。

私が以前参加していた塾で、1日にペラサイトをいくつ作れるか、競っていた時期がありまして、稼いでいる実績があるアフィリエイターさんは、10個とか簡単に作ってましたけど、私なんて1日中頑張っても2個が限界でした。

はるにれは、どちらかというと”ボーっ”としているタイプののんびり主婦なので、サイトを作るために頭をフル回転させたら、慣れないペースに脳がオーバーワークになってしまって、3日くらい家事も手につかなくなってしまいました。

 

「これって私が求めている仕事とは違う」

昔のアフィリエイトは、ちょっとブラックな方法だったり、裏ワザ的なやり方で瞬発的に稼げたりもしたんですが、そういう手法って、主婦には無理なやり方が多かったです。

「短期間に大量に作る」などはザラで、子どもを寝かしつけたら、毎晩徹夜で作業をして、台所の端っこで寝ているというツワモノ主婦アフィリエイターさんもいました。

でもね・・・

これって何年も続けられますか?

 

確かに一時期は稼げるかもしれないんですけど、体調を崩してしまったり、病んでしまったら長くは続けられないです。

そういう無理をする仕事のやり方は、自分には向いていないと思いました。

 

最近は、「ユーザーの役に立つサイト」「検索者が満足できる答えが書かれているサイト」が高評価を得ることができるようになってきています。

作業ペースが遅いアフィリエイターさんでも、いいものを積み重ねていけば、評価してもらえる時代になったんです。

なので1日の作業実績が
  • ブログ開設しかできなかった
  • 記事を書こうとしたけど途中で終わった
など、ちょっと不本意な結果になったとしても、明日につなげればいいんです。

大事なことは続けることなので。

 

未来の自分への引継ぎノート

私は作業ノートをつけるようにしています。

どこまでやったか、明日はどこから続きをやればいいのか書いてます。

明日の私への引継ぎノートです^^

 

以前は、1日で完結できない作業は敬遠していて、ペラサイトとか内容もぺらっぺらのものばかり作っていたのですが、コツコツ育てるブログの方が私に向いていると気付いたんですね。ゆくゆくは資産になると思うので、じっくり育てるつもりです。

ただ、作業がずーっと継続することになるので、家のことが忙しくなってくると、途中で中断したまま忘れてしまうことがよくあって・・・

それで引継ぎノートを作りました。

ワードプレスの設定などしていたら、1日で終わらないことが多いので、「ここまでやった」「明日はここから」というのがわかれば、浦島太郎にならずにすみますから(笑)