先日、「はるにれのざっくりしたブログの設計図」という言葉に引っかかった方がいらっしゃっいました。今回はブログの設計図についてのお話です。

地図も持たずに目的地にたどり着けますか?

初めての土地に旅行に行くときには、地図やガイドブックを持っていくと思います。
最近はスマホがあるので、スマホで検索しながら道順を調べたりもするかもしれませんね。
カーナビも便利です。

ですが、意外に私、カーナビで迷子になったりしてます。

カーナビって画面のせいかもしれないけど、表示範囲が狭いですよね。
視野が狭くて全体像がつかめないときがあるんです。道路地図世代なのでね(笑)
まず、地図帳で全体を把握してからのカーナビだとオッケーです。

たどり着き方は人それぞれだとは思いますが、地図がないとあちこち迷いながら目的地に向かうことになります。

 

ブログも迷わないための地図がいります

地図の話をして「なんじゃこりゃ!」と思われたかもしれないですが、本気のブログを書くためには地図は必要だと思っています。

ブログを作るためには地図(=設計図)が必要

というと、なんだか気が重くなってしまいますよね?

 

「ブログを書く」ときっていろいろと目的があると思うんです。

 
  1. 日記のブログ
  2. 商品やサービスについての紹介ブログ
  3. 話題になっていることや気になることをリサーチしてまとめたブログ
  4. 同じ目的に向かって頑張る人を集めて情報を発信するブログ
などなど、いろいろとあると思います。

 

1.については地図はいらないですね(笑)
日記なので、気の向くままに書いてもらえばいいかなと思います。

2.については、最近のSEOを考えると、「地図あったほうがいいかも。」と思ってます。

3.については手当たり次第に書く人もいれば、ある特定の内容について書く人もいるので、地図は場合によってはあった方がいいかな~

4.はあった方がぶれません。

 

稼ぎたいんですよね?稼ぎたくないですか?

ブログは、開設して記事を書けば、書いた分だけブログが育っていきます。

ですが、何の目的もなくただの日記をふら~っと書いているとすれば、稼ぐことにはならないのです。

「○月○日 今日は▲時に起きて ○▲×に行きました~」的な日記では、せっかく訪れてくれた読者さんも「ほしい情報がない」といって帰ってしまいます。

 

最終的には、「稼ぐ=報酬が入る」に結びつかなければなりません。
そのためには、設計図というものがどうしても必要になるんです。

では、どんな設計図を描いたらいいんでしょうか?

 

設計図の作り方

これは、はるにれが考えているやり方です。

トップアフィリエイターさんは、もっとすごいことを考えているかもしれないです。

 

はるにれの設計図の目的

はるにれの設計図の目的は、
すきま時間に細切れで作業をするので、内容がぶれないようにする
そのために作っています。

 
どんな人に向けて書いていくか?
これは意外に大切かもしれないです。
語りかける相手によっては、
  • 内容をもっとかみ砕いて書いた方がいいのか
  • サラッとキーワードだけにおわせればわかってくれるのか
違いますから。

 

例えば、
  • 初心者アフィリエイターさんなのか
  • 多くはないけど月数千円くらい稼いでいるアフィリエイターさんなのか
で、ブログ作成ネタひとつとっても違いますよね。

 

初心者さんなら、手取り足取り図解あり、もしかしたら動画ありで解説した方がいいかもです。

ちょっと稼いでいるアフィリエイターさんなら、記事の書き方やキーワードの話などマニアックなネタが喜ばれます。

 

こんな感じで頭に思い描いている人によって、書き方が変わってくると思います。

 
ガチガチの設計図を作る必要はないです
このブログを始める前に、私はブログの設計図を作りました。

その時は「ある1人」の人物をきっちり考えたんです。

ある1人というのは・・・
ネタバラシをすると、5年くらい前の稼げていなかった自分なのですが、私が実践している教材にもペルソナをキッチリ考えた方がいいと書いてあったので、年齢、性別はもちろんのこと、趣味や好き嫌い、暮らしぶりなど事細かに決めました。

 

でもですね・・・

だんだんズレてきつつあります(爆)

というのも、読者さんの反応によって記事を書いたりしているからです。
「こーいう記事が読みたいのかな」とかいろいろと反応を見るようになったんですね。

そうすると、だんだん間口が広くなってきたというか。

 

それがいいのかどうか、よくわからないですが

アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人を応援する!

その気持ちは最初から変わってないです。

 

俯瞰(ふかん)してみる

俯瞰って言葉、ご存知ですか?
最近メルマガで「俯瞰=ふかん」って言葉をよく見かけます。

俯瞰ってちょっと上から物事を見るっていう風に解釈しています。

上から・・・って上から目線で高圧的にという意味じゃないですよ^^;

 

少し上から全体像を見るってことです。

ブログを書いていると、だんだん視野が狭くなってくるような気がするんです。
どうでもいいようなところを熱く語ってみたりとか、そうこうしているうちに話が脱線してきて、ブログ的にも目的があやふやになってしまうような・・・

なので、時には俯瞰してみてブログの行き先を確かめています。

これが私の「ざっくりとした設計図」というところになるんじゃないかなと思います。

 

ざっくりとした設計図があれば、ブレずにブログが書けるかも

いかがでしたか?

「これはここで書いてもいいかな」と思うネタなら、このブログに書くけど、「書きたいけど、このネタはちょっと合わないな~」というときには、別のブログに書きます(笑)

そんな感じで頭の片隅にでも「ざっくりとした設計図」があれば、統一感のあるブログになるんじゃないかなと思って、日々記事を書いてます。

・・・という私なりの方法でした^^

そうそう私↓こちらを参考にしていますので、参考までにリンク貼っておきますね~^^
通信講座『HYDRA』