今日明日は、近くの神社の神事があって、次男も稚児行列にでます。

着付けなどがあるので、早めに出なければなりません。

夕飯のしたくも前倒し、こういうときには、在宅ワークはできません。

でも、私は何か作業がしたいのです。

パソコン開ける暇ないときには

で、今こうやってスマホのアプリから記事を書いています。記事を入力する作業に関しては、このアプリ、すごく重宝します。

画像をいれたり、体裁を整えるのは、やっぱりパソコンの仕事ですね。

とりあえず、記事がなければ前に進みません。

だから、すき間時間に少しずつ書き続けています。

こま切れ作業の落とし穴と対策

こま切れ作業は、主婦ワーカーにはぜひ身につけていただきたい技です。ただ、気を付けないといけないこともあります。小間切れに記事を書いていると、話題が脱線したりするんですね。

脱線対策として、はるにれは、今回書く記事の小見出しをいくつか書き出しておきます。

今日は、この話題で行こう!と、作戦をたてるわけ。

そうしたら、最後までぶれずに書けます。

入れたいキーワードをポンポンと入れてもいいですよね。

主婦アフィリエイターの休日の位置づけ

土日は、旦那さんも子どもたちもいるので、なんか調子狂っちゃいます。

主婦アフィリエイターの休日は、家族に合わせて過ごすことが多いので、思いきって作業を止めていた時もありました。

週休2日という働き方でも、オッケーです。家族の顔色見ながら仕事しても、はかどりませんもん。

でも、月曜日がきつかったんです。

なので、平日と同じとはいかなくても、テキスト読むとかちょっとだけでも進もうと考えています。

ワークライフバランスと言われていますが、アフィリエイターは今まで、がむしゃらに頑張れと言われていました。

もちろん、やる気のある方や家族の用事に関係なく作業できる方は、最初のスタートダッシュはすごく大切。

でも、私たち主婦アフィリエイターは、がむしゃらにできないこともあります。最初の熱い気持ちの時は特に葛藤するところです。でも、長く続ける、ということが私たちには大切なことなのかな、って思います。