アフィリエイトの教材を購入すると、QAサイトや購入者通信で、実践者さんのリアルな質問を見ることができます。
よく見かけるのが「最低何文字以上書いたらいいですか?」という質問。
あなたは、何文字以上書いたら合格と思いますか?


どうしてアフィリエイターは文字数を気にするの?

アフィリエイターさんのブログを見てみると、記事数や文字数の話題が必ずでてきます。

(そして、このブログでも書いてますけど)

 

どうしてだと思います?

 

芸能人v.s.無名アフィリエイター

芸能人がアメブロで
「今日は○○に行きました~♪ (写真)」

という記事がたくさん並んでいるブログなのに、ランキング上位にいるのは、芸能人その人が商品であり、ブランディングされているからです。

「ファッションリーダーの○○さんのブログやインスタグラムで着用していた服、かわいいね!」
「○○さんのブログで紹介していたグッズ、便利そうだね♪」
となると、ファンだったら「私も買っちゃおうかな~」という気分になりますよね^^

芸能人や有名人は、ただそこにいるだけで広告になりますからね。

 

これに対して、私たちアフィリエイターは、無名です。

顔出しして活躍しているトップアフィリエイターさんも沢山いらっしゃいますけどね。

でも、アフィリエイターって、アフィリエイト仲間には知られているけど、それ以外の人にはたくさんいるブロガーのひとりです。「普通のそこらへんにいる主婦の○○さん」というだけでは、なかなか顔も覚えてもらえないし、どんなにがんばって記事を書いても、星の数ほどもあるブログ記事の中に埋もれてしまいます。

 

で、私たちアフィリエイターが利用しているのが、検索エンジングーグルの力です。検索エンジンの大手といえば、Yahoo!やGoogleですね。

現在はYahoo!の中身もグーグルのアルゴリズムで動いているといわれています。

検索結果の出方は微妙に違いはあるんですけど、中身が一緒ということは、「グーグル対策をすればいい」ということになります。

 

グーグル対策といっても、やらなければいけないことが沢山あります。
でもその前に、ブログの中の人(=つまり私)がやるべきことは、コンテンツの充実です。

数年前だったら、

・とりあえず外注さんに記事を書いてもらってブログのボリュームをふやそう

など、ブログ自体に深くかかわっていない人からの力を借りても、なんとか形を作ることで評価を上げるというやり方でもOKだった時期がありました。

 

でも、今は違います。

・検索した人に役に立つ記事

・悩みに対する答えが書いてある記事

など、「ユーザーが求める良質なコンテンツ」が書いてあることが大切なのです。

 

[質問の答え]何文字以上が正解でしょうか?

じゃあ、ユーザーが求める良質なコンテンツを表すためには、何文字以上が必要なのでしょうか?

 

なんだか、変な質問になってませんか?

「ユーザーが求める良質なコンテンツ」を書くとすれば、おのずと文字数は増えると思うんです。

 

振出しに戻って、そもそもの質問者さんのギモンというのは、文字数は「200書けばいいですか?400ですか?600?それとも1000ですか?」みたいな、文字を書くという作業のノルマを聞いているんじゃないかと思います。

記事を書くという作業=仕事 と考えると、文字数は「仕事した!」とカウントされるためのノルマになりますね。

 

私もLancersなどのクラウドソーシングサイトで、記事書きのタスクを依頼するときには「○○というテーマで、○○文字以上で」と、依頼していました。

 

ですが、「良質なコンテンツ」を考えた場合、文字数って気にするところではないと思います。

というか、良質なコンテンツを頭において書いた場合、人に伝えるための文章って、説明が長くなりますから、最低限の文字数はかる~くクリアできると思うんですね。

 

誰かの役に立ちたいという気持ちがあれば、文字数って気にならないと思うんですけどねぇ。

 

文字数が気になるという人は、ひと記事いくらで請け負っているライターさんですかねぇ。無駄に文字数増やしても、割に合わないですもん。

 

はるにれは、「自分のブログは自分で育てたい」アフィリエイターです。
あなたは、ブログをどのように育てたいですか?

時間はかかるかもしれないけど、毎日の積み重ねが、Googleの評価に繋がります。

読者さんが分かりやすいように書いた文章は、いろいろなキーワードで検索される優良な記事に育っていきます。

文字数を気にする前に、検索者さんの役にたつ記事づくりを心がけましょ^^