こんにちは。はるにれです。
8月から書き始めたこのブログも、60記事くらい貯まりました。
そして、コメントもいただけるようになりました。
ブログの成長って子育てみたいで楽しいです。

ありがとうございます。

いろいろなコメントをいただくようになってから、気になることがあります。
それは、書き手の目線のことです。

 

あなたのサポーターでありたい

私がこのブログを立ち上げた理由は、「私と同じ主婦アフィリエイターさんのサポートができたらいいな」と思ったからです。
現役の物販アフィリエイターという立場でアドバイスもできますしね^^

なので、「おしえてあげます」というよりは「一緒に頑張っていきましょう!」という気持ちで書いています。

 

でも最近、コメント周りでいろいろな方のブログを見る機会が増えて、自分の立ち位置は本当にいいのだろうか・・・というギモンが出てきました。

 

ブログ設計の段階で、キャラ設定は大事かも

「上から目線」ってよく言いますけど、指導する立場だったら、もう数段上の立ち位置にいる人の方が、読者さんは安心できるんじゃないかって。

「あ、この人できる人だ」って思ってもらえるじゃないですか。

 

とはいえ、いまさら上から目線では記事書けないですけどねぇ。

リアルな世界で、相談員をしていると、相手の共感を得るためには、目線を合わせて話を聞くんですね。
だからついつい目線が同じになっちゃう(笑)

 

はるにれは、そういうキャラなんだと思っておいてください^^

 

文章だけで伝える難しさ

アフィリエイト塾の勉強会で、塾長や塾生とリアルに交流がある人もいますが、ほとんどのアフィリエイターは、ネットの世界で生きています。

ブログにつづっている文章だけでアフィリエイターを見極めるには、ライティングスキルもあるでしょうけど、ネットの向こう側の人格を感じ取ってもらわなければなりません。

アフィリエイターは営業マンです。
そして、情報配信は物販以上に人格を感じ取ってもらわなければならないと思っています。

・この人なら私の力になってくれる
・相談に乗ってもらえる

と、信頼されてファンになってもらうことが大事なんです。

 

気を付けて。ときどき立ち位置と目線がチグハグな人がちらほら

たま~にですけど、上から目線の表現なのに、実践記を書いている人がいます。

成果画面を見せるなど、成功した「結果」を見せる場合はいいですが、「実践中です」とか「まだ稼げません」と書いている人がいます。

なんだかズレている気がしませんか?

 

毎日記事を書いていると、キャラがぶれちゃうことがあります。
このブログのはるにれは、”素”の部分がダダ漏れなので、ブレることもないと思います(笑)が、ブログ設計時にマインドマップでブログ設計をしたことが、今になってすごく役に立っています。

こうやって長く書き続けられるのも、マインドマップのおかげかもしれないです。