最近パソコンの動きが悪い。
ネットに繋がりにくくなった。
そういう悩みはありませんか?

パソコンが古くなったというのも、ひとつの原因として考えられるかもしれません。

 

でも、今まで使えてたのに、急におかしくなった時には「閲覧履歴」のせいかもしれません。

 

閲覧履歴とパソコン不調の関係

パソコンの中には、どんなサイトを見ていたか、閲覧履歴がパソコンの中に残ります。
これが何ヶ月も何年も溜まっていると・・・
考えただけですごいことになりますよね。

 

パソコンの中に不要なデータがたくさん溜まっていると、起動が遅くなったり反応が鈍くなったりします。

 

パソコンのメンテナンスに呼ばれていくと、けっこう↑の問題で、パソコンの調子が悪くなっていることが多いです。

 

ですから、ちょっとしたことなんですけど、閲覧履歴を確認してみてください。

 

インターネットエクスプローラー(IE)の場合

履歴を確認しよう

インターネットエクスプローラーの履歴はここにあります。

 

「戻る(←)」を長押しすると、直近の履歴が表示されます。
もっと過去の履歴を見るときは一番下の「履歴」を押してください。

 

rireki1
 

そうすると、今までの履歴が出てきます。

rireki2
 

私のパソコンの場合、履歴は3日分ですが、ずっとお掃除をしていないパソコンの場合、たくさん溜まっているのがわかると思います。

 

履歴の削除(インターネットエクスプローラーの場合)

メニューバーのツールをクリックします。

 

rireki3
 

「インターネットオプション」を選びます。

rireki4
 

[履歴の閲覧] ⇒ 「削除」 をクリック。

rireki5
 

消したいところにチェックを入れて「削除」をクリック。

rireki6
 

削除が終わったら、メッセージがでます。

 

rireki7
 

グーグルクローム(Google Chrome)の場合

グーグルの場合は右上の三本線をクリックします

grireki1
 

「履歴」をクリック

grireki2
 

もう一度「履歴」をクリック

grireki3
 

「閲覧履歴データの消去」をクリック

grireki4
 

消したい情報にチェックを入れて「閲覧履歴データの消去」をクリック

grireki5
 

注)Google Chromeの場合、「終わりました!」のメッセージがでません。
なので、↓こちらの設定画面が出たら終了です。

 

grireki6
 

 

まとめ

いかがでしたか?
「こんなことで?」と思われるかもしれませんが、「なぜかわからないけど調子よくなった」という人、結構多いんです。試しにやってみてくださいね^^