夜になると子どもたちがタブレットでユーチューブを見ています。
長男はお笑いの動画を。ゲーム好きの次男は、ゲームの実況動画をよく見ています。

 

ふと思ったんですが、ユーチューバーって稼げるんでしょうか?

 

ユーチューバーの収入の仕組み

ユーチューブに動画をアップして、何度も再生されるようになると、広告収入が入るらしい。

 

そういえば昔、ダイエット教材を売ろうとして動画をアップしたら、意外に再生されてて、「広告載せませんか?」みたいなメールが来たことあります。

 

結局、教材とは関係のない広告がランダムにでてくるので、契約しなかったですけど、いまもそんな感じなのかなぁ・・・

 

ユーチューブ×アドセンス

YouTubeアカウントとGoogleアドセンスを関連付けるとクリック数によって収入につながります。

 

アドセンスはGoogleが管理しているので、規約も厳しいですし、審査もあります。

 

では、どれくらい稼げるかというと1再生あたり0.1円とか0.05円とか・・・
そんなに単価は高くないですよね。
沢山再生されないと、まとまった金額にならないです。

 

広告によって単価がいろいろ違うみたい。

 

人気のユーチューバーだと単価が上がったりするんでしょうね。

 

YOU TUBEで稼ぐためには

単価が安いってことは、たくさんアクセスされないと収入につながらないってことですよね。

 

アクセスを集める動画ってどういうものなのでしょうね。

 

子どもたちが見ている動画は「普通にゲームしている」動画だったりします。どうして人気があるんでしょう。

 

おばさんには理解不能です。

 

ヒットする動画が作れるようになればいいなぁって思って、少し動画を勉強してみたんですけど、動画を作るのも簡単ではないですね。

 

けっこう手間がかかります。
これを「好き♪」と思うか「面倒」と思うかは、人それぞれです。

 

動画を作るためには、企画力や提案力も必要になります。

まだまだ勉強中なので、きちんとしたライティングができるようになってから、動画のほうにもチャレンジするつもり。

日々、勉強することがたくさんありすぎて、毎日充実しています^^