情報配信を始めてから、いろいろと勉強しています。

一般のお客さんを相手にする物販アフィリエイター以上に情報アフィリエイターは、常に新しい情報やためになる情報を配信しなければいけないと思っています。

情報というのは、日々変わっていくものですから、知ったかぶりすることなく、素直な気持ちで取り入れていきたいです。
最近、気になっているのがライティングです。

 

売れる文章とは

実は、春に書いたブログのある記事、7月に爆発的にヒットして、めちゃくちゃ売れたんですよね。

 

残念だったのは、それが楽天アフィリエイトの報酬だったこと。
楽天アフィリエイトの報酬は、売上金額の1%が多いですから。
ASPの売り上げだったらすごいことになってました。

 

ただ、売れたは売れたんですけど、どうして売れたのか、理由がいまいちわからなくて…

 

勉強のための教材を探していたら、↓これを見つけました。
 
Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)
 
ctw


コピーライティングで文章を書くということ

コピーライティングって、正直いうと「文章力=才能」と思っていたので、私にはとても手の届かないことだとあきらめていました。

 

私は作文苦手だったし、どちらかというと理系だったし、文章の力で勝負しようなんて思ったことありませんでした。

 

でも、コピーライティングは売れる文章を書く手法でいまから勉強して身に付けることができるということ、はじめて知りました。

 

もし、今からでも手に入れられる技術なら、頑張って習得したいと思って。

 

キャッチ・ザ・ライティングは、すべて動画の教材です。

動画の教材って、ビミョーなんですよね。

 

通勤や家事の合間にスマホで見れるから便利♪
という人もいるんですが、わが家は家族がいると動画は雰囲気的に見づらくて、できれば文章のほうがいいなって思ってしまうんです。

 

なので、もし私からキャッチ・ザ・コピーライティングを購入してくださるかたには、動画書き起こしのPDFを特典としてお付けします。
今コツコツ作成中なので、しばらくお待ちくださいね。

 

内容をまとめたPDFが教材の特典でついているんですが、正直それだけでは何のことやらわかりづらかったです。読み返すなら、紙に印刷できるものがあった方が便利かなと思って。

いろいろと使い道はあると思います。
慣れてる方は、まとめPDFに動画を見ながら要点を書き込んでもよし。
私の特典の書き起こしにマーカー引いてもよし、お好きに使ってくださいね。

>>  Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)

 

売れる文章のヒット率が上がれば…

物販アフィリエイトの記事を毎日のように書いていますが、自信もって書いたのに売れないときもあれば、あまり気合い入れて書いてないのに当たることもあります。

 

よくわからないまま、数うちゃ当たる方式でここまできましたが、確実にヒットを打てる記事を書ければ、報酬にも繋がります。
もう少し精度を高めたいです。