ブログの量産で稼げていた時代に、私も沢山の無料ブログを作りました。Excelで管理表を作り、「ブログタイトル」「URL」「ログインID」「パスワード」など管理していました。

10や20ではなく、300とか400とか管理していたので、「パスワード変更してください」みたいなことが頻繁に起こると管理の方もお手上げです。

最近は無料ブログが面倒くさくなってここ数年作っていません。

私のようなズボラ主婦アフィリエイターには、無料ブログ量産する時代は終わったのかなと思っています。

ここ数年、無料ブログが使いづらく感じてきた

無料ブログは、ドメインやサーバーがなくても、ブログが作れるサービスとして長い間お世話になりました。

初期投資を極力減らしたい主婦にとって、無料ブログはお金がかからず稼げる金の卵としてありがたい存在でした。

だけど無料ブログである以上、主導権はブログサービス側にあるんですよね。

ブログサービスが「サービス辞めます!」と宣言しちゃうと、どんなに稼いでいるブログも容赦なく消されてしまいます。

どういう基準かわからないけど、ブログサービス側の一存である日突然ブログが削除されることもあります。

無料というのはおいしい反面リスクも大きいです。「いつ消されるか」ひやひやもんで暮らすのもつらいです。

今でも、気軽に作りたいときには、ちゃちゃっと作れて便利なんですが、肩身が狭い間借り人という立ち位置が窮屈になってきました。

有料だけどWordPressのほうが愛着がある

WordPressは、サーバーを借りてドメインを購入しなければなりません。

「お金がかかるのが嫌だなぁ~」と敬遠していたんです。ですが、有料でブログをつくるとそれなりにメリットがあることがわかりました。

お金を払っている分、大事に育てたいという気持ちになるんですよね。

ベランダで花や野菜を育てているような気分になるんです。

無料ブログサービスは、SeesaaやFC2などブログサービス自体のドメインパワーがありますから、ブログを作ればすぐに上位表示できるというメリットはあります。

ワードプレスは、ブログパワーがありません。なのでブログを作ったら被リンクを送ったりランキングに登録したりSNSをつかったり・・・コツコツと知名度を上げていかなければなりません。

だけど手間暇かける分、しっかり育てたいという気持ちが芽生えてくるんです。

ドメインは購入して1年たつと更新するかどうかの節目がやってきます。
初年度は安くても2年目以降はそれなりのドメイン代がかかりますから、最初の1年でどれくらい育てられるか・・・
ちょっとしたゲーム感覚です。

最近はもっぱらこんな感じなので、以前のように大量にブログを量産することもできません。
だけど、このスタイルが気に入っているし、数は少ないですけど、ひとつひとつブログを育てていくことに愛着を感じています。

量産→放置のスタイルから育てていくスタイルにシフト。時間はかかるけど根がズボラな私には合っているような気がします。