スマホをいじっていると「問題が発生したため、プロセスandroid.process.acoreを終了します」というエラーが頻発するようになりました。今回は、「android.process.acoreエラー」についてまとめました。

最近忘れっぽくなった自分のための覚え書きです^^

androidスマホにエラーメッセージが表示される

私のスマホ(SH-01G)も端末を購入してから3年半くらい経ちました。年数がたつとよくわからないエラーが頻繁に出てしまうのは、スマホもパソコンも同じなんですね。

若い人なら2年縛りの周期で新しいスマホに買い替えるかもしれませんが、主婦にとってはスマホって高い買い物。多少古くても自分でできる範囲でメンテナンスしながら長く使いたいものです。

今回は私のスマホで頻発している「android.process.acoreエラー」について対処法をまとめてみました。

android.process.acoreエラーとは?


アプリを起動したり、アプリを使ったりすると上記の「問題が発生したため、プロセスandroid.process.acoreを終了します」というエラーが出るんです。

最初はときどきだったのですが、無視して使い続けているとエラー画面が続けざまにでるようになり、アプリを立ち上げても[OK]を押してエラー画面を消すとアプリも終了してしまうという状況に。

「こりゃたまらん」というわけで、本気で対処法を探しました。

 

参考にしたのはこちらの記事

>> 「android.process.acore」のエラーが表示されるときの対処法

 

① 準備 デバイス管理機能をオフにする

[設定] → [ロックとセキュリティ] を選択


 

[デバイス管理機能] を選択


 

[端末を探す] のチェックを外す


 

確認画面がでるので「無効にする」を選ぶ


 

② [Google Play開発者サービス] のアップデートやキャッシュを削除

[設定] → [アプリ] → [すべて] → [Google Play開発者サービス] を開く


 

アップデートのアンインストールを選択


 

OKをクリック


 

キャッシュを消去


 

③ 端末を再起動する

ここまでやったらスマホ端末を再起動します。

 

④ アプリのアップデートをアンインストールする

[設定] → [アプリ] → [すべて] からいくつかアプリを開いてみて、アップデートの表示がでていたら、アップデートをアンインストールをする

普段よく使っているアプリを開いてみる。

いくつかアップデートをアンインストールしてみる(ここは適当)

「キャッシュを消去」
「データを消去」
「強制停止」
「アップデートのアンインストール」

⑤ 「Google Play開発者サービス」を「更新」

通知領域の「Google Play開発者サービス」の更新を促すメッセージを適当に1つタップして、「Google Play開発者サービス」を「更新」する。


 

⑥ デバイス管理機能をオンにする

[設定] → [ロックとセキュリティ] → [デバイス管理機能] を開いて、[端末を探す]のチェックを付ける。

⑦ 端末を再起動する

もし、悪さをしているアプリに対処できたなら、エラーメッセージは出てきません。

再起動してもエラーメッセージが出る時には、再度①からトライしてみてください。

④ですべてのアプリを開いて確認すればいいのですが、アプリの数もたくさんあるし大変です。
なので上から4~5個アンインストールしては再起動するを繰り返して不具合のアプリを探し当てています。

スマホの寿命はどれくらいなんだろう・・・と思いながら作業しています。最終的にはアプリのバージョンがスマホのOSに対応しきれなくなるみたいですね。それまでは、がんばってスマホ代を貯金しよ^^