ワードプレスのブログを作るときに、いくつかプラグインを入れます。

私はサイトマップのプラグインを入れるのですが、ときどきサイトマップが表示されなくて困ることがあります。

そのときの対処法について、自分のための備忘録としてまとめてみました。

サイトマップの役割とは?

サイトマップには2種類あります。【 】内は、私が使っているサイトマップのプラグインです。
読者向けサイトマップ

【PS Auto Sitemap】
検索者さんがブログ内を巡回できるように表示する人間向けサイトマップ。本の目次のようなもの
グーグル向けサイトマップ

【Google XML Sitemap】
検索エンジンにサイト内の情報を通知するサイトマップ
記事を書いたら早くGoogleに知らせて、検索エンジン上に表示してもらいたいですし、読み手にも読みやすいブログにしたい。だからどちらも大切。

同じサイトマップですが、見せる相手が違いますので、それぞれ設定が必要です。

面倒ですが最初にワードプレスを立ち上げるときに作ってしまえば、それでOK・・・のはず。だけどうまくいかない時もあります。

PS Auto Sitemapでうまくサイトマップが表示されない原因は?

PS Auto Sitemapの設定は、
  1. サイトマップ用の固定ページにプラグインのショートコードを貼りつける
  2. PS Auto Sitemapの設定画面で、 サイトマップを表示する記事のIDを入力して紐付けする
この2つのことをすれば、表示できるようになるんですけど、私もときどき表示されなくて「あれっ?」ということになります。

もしかしたら、もうひとつのサイトマップ「google XML sitemap」の影響かもしれません。

サイトマップのURLを変更したら解決した!

PS Auto Sitemapで作成するサイトマップのURLって分かりやすいように、つい「sitemap」にしてしまいがちです。

そして、google XML sitemapのURLも「sitemap」。

 

 

そうなんです!どちらも同じURLだったんです。

なので、PS Auto Sitemapの方を「sitemap1」に変更したら、するっと解決しちゃいました^^

 

厳密にいえば、私のブログのパーマリンク設定は

↓ こんな感じで


%post_id% の後ろに 「.html」もつけていたんですけど・・・

「sitemap.html(PS Auto Sitemapのサイトマップ)」と「sitemap.xml(google XML sitemapのサイトマップ)」では、「%post_id%」のところが一緒だから同一と判断されたのかもしれない。

う~ん・・・ワードプレスは奥が深いなぁ。