楽press実践中のはるにれです。1ヶ月実践したことの振り返りをまとめてみました。

最初の1ヶ月は作業ペースを普段の生活に組み込むことが先決

1ヶ月あまり、楽天アフィリエイトの記事投稿を続けています。

アクセスはぼちぼちです。

作業はだんだん「日課」のようになってきました。

続けるってことがアフィリエイターにとっては一番大事

主婦アフィリエイターでの成功するかどうかの境目は「作業を日課にできるか」ということ。朝起きて、家事の合間に記事投稿をする・・・この流れを作れなければ、ブログは育ちません。

ワードプレスは、無料ブログに比べてアクセスが集まるのが遅いです。

だって無料ブログは「FC2」や「Seesaa」という大手のブログサービスの区画を使わせてもらってるんですから、最初から土台はできているのは当たり前。

ワードプレスは地ならしをして家建てるイメージです。イチから作っていくんですから、軌道に乗るのはもう少し先になります。

目先のことじゃなくて3ヶ月先をみるようにしましょ^^

まずはあなたが、毎日記事を投稿できる「時間」を作り出せたかです。

そして、面倒がらずに毎日記事を書き、投稿する「気力」。これも大事。

続けられない状況になったとき、どうするかを先に考えとく

私も主婦アフィリエイターなので、例えば土日は作業ができないと想定してます。

ダンナさんが家にいると、作業はしづらいです。というか、PCが家族共用なので使えないことが多いです。あと、家族4人が家にいると、ネット回線が込み合ってつながりも悪くなります。

そのため、「楽pressを毎日1記事投稿する!」と決めた私は土日の対策を考えました。それは・・・

「木曜&金曜に週末分の記事を書いておく」

ということです。

 

なぁんだ、と思いました?

先に記事を書いておくなんて、あまり画期的な対策じゃないですかね(笑)

でも、先読みしておくってお仕事するうえではすごく大事なことです。

だって「無理だろう」という予測があらかじめわかっているのですから。わかっているのにやらないから「つらい」「無理」となってブログ放置につながるんですね。

これは、私も経験あるので、いろいろ対策を考えてみたんです。でも、できない日にスマホで無理やり投稿するとかあらゆる手段を使っても、できないものはできないです。

気持ちに余裕がないときに、慌てて記事を書いてもいい記事は書けません。よくない記事を沢山かいてもアクセスは増えるわけないですね。なので、配分考えるってのは大事なことなんですよね。

記事のパターン化

記事を投稿することを日課にするには、日々の負担を減らさないと続きません。

記事を書くのが苦手な方は特に「記事のパターン化」を心がけると記事書きが楽になります。

つまり、記事の構成をあらかじめ考えておいて、「冒頭分」「本文(口コミ、特徴、成分など)」「まとめ」みたいな自分なりのパターンを決めちゃいます。

 

そうすると余計なところに目がいかないので脱線しづらく、さらっと書けます。

とりあえず記事を書いてアップする。



ここが大事で、アクセスが集まり始めてから修正やテコ入れをすればいいんです。100点満点の記事じゃなくていいので、とにかくアップしちゃいましょ。

2ヶ月目は、アクセスアップを目指そう

2ヶ月目に突入しましたが、2ヶ月目はアクセスアップを目指します。

アクセス増やさないと報酬伸びないので、作戦たてながらやってみます。