最近は「アフィリエイト」という言葉が浸透してきて、主婦アフィリエイターさんが増えてきてますね。

でも、いざやってみると大変なんです。主婦業とアフィリエイトの両立で悩んでいる人多いです。

今回は、アフィリエイト作業と主婦業の両立について考えてみます。

家で仕事できるのは大きなメリット、でも…

家で仕事できるって、主婦にとっては理想的みたい。

だって、仕事場と家が直結してるんですから、通勤時間ゼロだもん。仕事からかえったら即、夕飯の支度ですしね。通勤ストレスはないほうがいい。

だけど、家ってなかなか集中できないもんです。

子どもたちの相手もしないといけないし、家事としないといけないし、個室にこもれればいいんだけど、仕事部屋もないし。

子どもが急病になれば、病院に連れていったりと家族に振り回されることもあるかもしれない。で、振り返ると「あれ~、今週は何したっけ?」ということも。

自分が思っているほど家族は応援してくれない

アフィリエイト作業もしつつ、家族のことに振り回されて、毎日あわただしい主婦アフィリエイター。

こんなに頑張っているのに、なぜか家族は冷ややか。

「お母さん、作業頑張って!ボクが洗濯物畳んでおくから」「ボクがかわりにご飯作ってあげるよ」なぁんてこと、我が家ではないです。

これがパートに出てると、「お疲れさま~」と言ってもらえるんでしょうけど。

作業で区切るんじゃなくて、時間で区切ってはどお?

作業計画をたてるときに、作業単位で計画をたてると、割り込みの用事でその日のノルマが終わらないことがあります。

これ、わりと頻繁にあります。予定した作業が終わらず、中途半端に残ってしまうことが。

残り作業がたまってしまうと、だんだんとモチベーションも下がりぎみに。

消化不良が続くのはよくないです。

ほんとは、予定通りにトントンと作業を終わらせてスッキリさせたいのですが、なかなか「ここまで」というところまでいきつかないので、最近では「17時になったら作業終了」としています。

閉店時間を決めて、仕事と家事の切り替えをします。その後は印刷したテキストを読んだり、パソコンから離れた作業をしています。

パソコンの前にいるだけが仕事ではないですからね。私の場合、テキスト読んだり、ボーッと考えたりのアナログの時間があることで「次はこうしよう」というアイデアが生まれてきたりします。

長くパソコンに向かっているから仕事がはかどるわけではないなぁというのが最近感じていることです。

いろんなことを考えているんですけど、全力で考えることが時間のない主婦アフィリエイターには大切だなぁと感じています。