在宅ワークの悩ましいところは、「子育て」と「仕事」も、手を抜けないところです。

仕事と子育てのバランス、どういう割合にするかは、あなた次第だとは思うんですけど、私の場合は極力子育てに重きをおいてきました。

「そんなこと言ったら稼げないじゃん!」ってしかられそうですね(^^;

でも、7~8年前から守ってきたルールが今役に立っているので、私の判断も間違ってはなかったのかな、と思います。

子どもって産まれたときはまっさらの状態で、生活していくうちにいろいろ覚えていくもの。一番影響を受けるのは、家庭であり母親なのかなぁ。

母親から受け継ぐのは、いろいろあるけど、精神面「心」の部分って見えないけれどもしっかりと受け継いでいたんだな、と思える場面が中学生になって何度もありました。

うまく言葉では言えないけれど、ある状況で他の子がとった行動と我が子の行動がはっきり違ったんですよね。

まぁ、大人の対応をしたってことですが、他の子たちは、親が働いていて放任で育った子だったんです。やってしまった行動に対しての後始末が幼稚で、「ダメじゃん」って思いました。

うちの子はもともと不器用だったので、人よりも時間をかけて育てたんですが、結果としてそれでよかったんじゃないかなって。

今では普通に同じ目線で会話できますし、相談したらまともな答えが返ってきますしね。

今でも仕事するのは子どもたちが学校にいってるときとか、早朝とかいないときにやってます。作業時間は限られますが、我が家にはそれが一番ベストなバランスみたいです(^_^)

あなたも、ちょうどいいバランスを見つけてみてくださいね。