アフィリエイトや内職をしているとき、集中したいのに子どもの「かまってちゃん攻撃」にイライラすることってありませんか?

子どもにとっては

  • 大好きなママと遊びたい
  • ボク(私)のことを見てほしい
  • ママ大好き!
という純粋な気持ちでママにアピールしているんです。

こういうときにはどうしたらいいんでしょうね・・・

私も同じようなことで悩んだことがあるので、成功した方法をいくつか紹介しますね。


子どもが「遊んで~」と来たら、全力で遊ぶ

私自身、子どもが小さいときにいろいろと試したのですが、これが一番効果がありました!

我が家は男の子2人なので、外遊びは欠かせませんでした。

まずは、疲れさせる⇒昼寝⇒そして自分の時間

この、「自分の時間」のときにお茶したり、録画したドラマ観ちゃダメですよ。作業時間に充ててくださいね。

子どもがいるとできないパソコン作業やテキストを読むなど、活用してください。

 

すきま時間にできる作業を把握しておく

お昼寝時間が決まっていれば、作業できる分量の目安もわかりやすいです。が、日によってお昼寝時間がまちまちだったり、予定よりも早く起きちゃうこともあると思います。

そのためには、自分の仕事量を把握して、短時間にできる仕事の組み合わせをあらかじめ決めておくといいです。
  • 10分でできる仕事
  • 30分でできる仕事
  • 1時間でできる仕事
など、今のあなたのキャパでできる仕事量がわかっておくと、突然のことにも驚きません。

 

食事の支度を早めに終わらせておいて、夕方の子供番組の時間にササっとやる

夕方の子供番組を見せているご家庭は多いと思います。

楽しみにしている子も多いと思いますので、比較的手が離れやすいです。

そこを利用して、早朝やお昼寝時間に夕食の支度を終わらせ、煮込み作業をしながらテキストを読んだりするということもできます。

 

スマホを活用する

無料ブログは、メール投稿(メールに記事書いて送信すると、ブログに反映してくれる)機能がついているのですが、有料のワードプレスは、いちどブログを構築してしまうとスマホのアプリで記事の更新ができます。

レイアウトなどはパソコンの方がやりやすいですが、記事は書けます。

下書き保存もできるので、すきま時間に少しずつ書き溜めることもできます。アフィリエイトの基本は、記事を書いてブログを育てることなので、スマホなどの便利な機器を上手に使っていきたいですね。

 

まとめ

子どもが家にいる状態で仕事をするということは、制約も多いです。保育園の一時保育など、預けて集中的に作業ができると一番いいのですが、難しい方もいらっしゃいますよね。

そういうときには、すきま時間を効率よく使う工夫が必要となります。今すぐに稼げなくても、テキストだけ読んでおく、時間に余裕があるときにブログを作ってみるなど、ちょっとずつでもいいので練習をしておくとぽっかりと時間が空いたときに作業に集中できますよ。