物販アフィリエイトで稼ぐコツといえば「続けること」だと思うんです。

毎日1記事でも記事を書き続ければ、3ヶ月ちょっとで100記事、1年で300記事以上の記事が入ったブログが育ちます。

スパルタなアフィリエイト塾とかだったら「1ヶ月で100ブログ!」などとかなり無謀なノルマを決めて、みんな目標に向かって突き進むんですよ。私は挫折しましたけどね^^;

 

1日に1記事が書けない理由

1日に1記事だったら、それほどきついノルマではないと思うんです。それでもできない理由のひとつに、「記事のネタが思いつかない」ということがあるかもしれません。

私も以前、トレンドアフィリエイトをしている頃、興味のない芸能ネタは苦痛で仕方ありませんでした。

「○○(アイドル)の彼氏は?」「○○の兄弟は?」なぁんて、熱烈なファンでもない限り、どうでもよくありませんか?

その反面、子どもの子育て関連の話題や私の悩み(肌荒れ)などは、限りなく書くことができました

この限りなく書くことができるが大事なんですね。

記事を書くのが「楽しい♪」といかないまでも、「話題が切れない」「自分のエピソードと絡めて文章が書ける」っていうのが、書き続ける原動力になった気がします。

 

2~3個テーマを決める

物販アフィリエイトの場合、ブログを量産したり、1つのブログに記事をたくさん書いたり、作るブログの数は人それぞれですが、記事をたくさん書くのは変わりません。

そのときに、「化粧品」「ダイエット器具」「格安携帯」・・・と全く違う記事を書いていたらどうでしょうか?記事を書くために、調べたり勉強したりしなければいけないので、効率も悪いし頭も疲れてしまいます。

アフィリエイトのマニュアルによく書いてあるのが「新着案件は、ライバルが少ないからねらい目ですよ」。新着案件を上から順にやっていくと上記のように全く違う分野の記事を書いて、途中で疲れてしまうパターンに陥りやすいです。

ではなくて、時間に限りがあるあなたには、「スキンケア」「青汁」「酵素」などのようにざっくりしたテーマを決めて、テーマに合った商品ばかりを記事にしていく方が効率がいいし、あなたの知識も専門家レベルになります。そうすると毎回調べなくてもするすると記事が書けるようになります。

 

飽きっぽいには定評があるなおみ
でもさ、同じような商品ばかりで飽きちゃうんじゃない?

はるにれ
A商品とB商品、販売ページをじっくり読むとターゲットしている年齢層や推しポイントが違うってことがわかるようになるよ!他の人が見落としがちな「差」に気づいたら、効率よく記事が書けし、売れるようになるよ。

 

稼ぐために最初に覚えなきゃいけないのは、売れるまでのパターンです。売れる商品選びや記事の書き方が無意識にできるようになれば、どんな商品でも売れるようになりますよ^^