楽天市場ってお店の集合体なので、人気の商品はいろんなお店で取り扱われています。「この商品を紹介しよう!」までできて、「どの店にしよっかー」と迷ったときは・・・

楽天アフィリエイトのアフィリエイトリンクって、店+商品の組み合わせなので、商品は決めたものの、「どのお店の商品を紹介するか」でよく迷います。

いろんなやり方があると思いますが、はるにれのやり方を紹介しますね。

 

記事タイトルと中身を一致させることを考えて・・・

同じ商品を20個取り扱っている店があるとします。ひとつひとつ開いて確認してみて下さい。微妙に内容が違っていたりします。

  • 詳しく商品説明をしているショップ
  • 説明はなし。「とりあえずお店に置いてます」的なショップ
  • たくさんの商品がずらっと並んでいるショップ

など、見せ方はお店によって違います。

 

まずは、あなたが購入するとして、どのお店から買いたいか、第一印象で選ぶのもありです。

 

値段を訴求ポイントとする場合

私がよくするのは、「商品名+最安値」など、お得なのはここですよ~という記事の場合、内容はどうであれ、いちばん安いショップを紹介します。

そして、最安値で買うとこういうメリットがあるってことを書きます。

 

口コミを訴求ポイントとする場合

「商品名+口コミ」の記事タイトルで書きたいときには、口コミが多いところにします。口コミ知りたい人に、商品説明や価格の話をしても、タイトルと内容がちぐはぐになりますよね。

 

商品の説明を訴求ポイントとする場合

「この商品はこういう成分で・・・」とか「こういう効果があります」など、商品の説明をする場合は、説明が詳しいショップを紹介します。値段は二の次ですね。

 

お客さんも賢くなってきているからね

スマホが普及して、だれもがネット通販を抵抗なく利用できるようになってきたので、「もっとお得に」「もっとよりよいサービスを」ってお客さんも探しています。

アフィリエイターも、検索者の気持ちに寄り添う記事を書いていくことが、購入につながるのではないかと思います。