ブログの記事、更新していますか?ブログアフィリエイトは、あなたの記事が読まれないことには、報酬にはつながりません。今日はアクセスアップのために意識してもらいたい「キーワード」について説明しますね。


キーワードとは?

キーワードって「言葉のかたまり」のことです。普段の会話、読んでいる新聞や本、いろんなところにキーワードが転がっています。

「〇※▲◇」と発した言葉が「あ~、コレのことね」と想像できるものは「キーワード」です。

 

はっきりと「これだ!」と言い切っちゃってるキーワード

  • 商品名
  • 企業名
  • お店の名前
これは、キーワードと対象物が1対1ではっきりしているものですね。

 

総称系キーワード

  • ジャンル名
  • 似たものをまとめた総称
あいまいだけど、「文房具」や「女性用コート」など、なんとなくひとくくりになってますよね。

 

あいまいなキーワード

  • 悩んでいること
  • 症状
  • 感情
  • 名前が思い出せないもの
これは、単独というよりは「肌 乾燥」や「のど 痛い」などのように、もっと具体的に説明するキーワードになります。だいたい、2語以上の単語の組み合わせが多いので、関連キーワードと言われます。

 

初心者が狙うキーワードは、どれがいい?

商品名や企業名などのはっきりしたキーワード。以前はそれでも稼げていたんです。

アフィリエイトがあまり知られていなかった頃の話ですけどね。

今は、アフィリエイターさんがたくさんいて、お金持ってて人手があるアフィリエイターさんが、一気にブログやサイトを使ってアフィリエイトしているので、なかなか勝てません。

 

テレビや雑誌で知っているような有名な商品は、商品名を検索窓に入れて検索します。その時に出てくるのは、競合ライバルたちのサイトばかりです。

せっかく頑張って作っても、1ページ目(10位以内)に入っていないと、見てもらえない可能性が高くなります。

なので、商品名を入れつつ、あいまいなキーワードを沢山盛り込んで記事を作ってみてください。

例えば・・・

スッキリ洗顔料(仮名)は、ヒシトレール(仮)という成分が皮脂汚れを分解するので「洗い上がりがスッキリする」と好評です

だけではなくて、

CMでモデルの○○さんが宣伝しているスッキリ洗顔料(仮)が気になっています。

私は夕方になると、化粧崩れがひどいんです。顔が脂っぽいせいですかね?鼻の頭のニキビも治らないし、これって脂性肌のせいですよね?余分な皮脂を洗顔でスッキリ洗い流すことができるなら、使ってみようかなぁと思っています。

口コミを見てみても・・・

みたいな感じで、ちょっと極端に書きましたが、自分の悩みに重ねて書くと、言葉が出やすいのではないかと思います。

もし、検索してくる人が「夕方 化粧崩れ」「顔 脂っぽい」「鼻の頭 ニキビ」などで検索した場合、他にライバルがいなければ、あなたの記事が目に留まる可能性が高くなります。

そして、きちんとした内容の記事を書いていれば、あなたのアフィリエイトリンクから購入・・・ということになるんですよ^^

 

ただ、こういう細かいキーワードは沢山の人が検索するわけではありませんし、検索窓に入れる言葉が違えば、ヒットしない可能性もあります。なので、「この商品を買う人は、どんな悩みがあるのかな?どんなことを期待しているのかな?」ということを頭に思い描きながら記事を書いてみてくださいね。