乾燥する季節になってきたし、化粧品を変えてみようかな・・・でもCMでもやってるこの美容液、使ってみたいけど私の肌にあうかなぁ・・・。そういうとき、あなたはどういう行動をしますか?



世の中は、日々新しい商品が生まれています。

CMや雑誌で宣伝されている有名な商品もあれば、無名のものもあります。その中からあなたは、日常的に「これだ!」と思う商品を購入しているわけですよね?

これが消費者の行動です。
ここに実は、アフィリエイトのヒントが隠れていたりします^^

 

話題の美容液に求めるもの

今回は美容液を例にとって考えてみますね。

購入者は私、はるにれです。

<敏感肌>はるにれ
私の肌質は、こんな感じ。
・40代後半
・乾燥肌で敏感肌
・冬は乾燥してほほやあごの周りが粉をふいてしまう
・つけた後、しっとり感をキープしたい
・敏感肌なので化粧品にかぶれることが多い


 

こんなとき、あなたはどういう視点で商品を選びますか?

 

「今ならお買い得キャンペーンで安い」から買う

安いのは、主婦にとっては大事なとこですよね。
A商品とB商品の値段を比べて、安い方買ったりしますもん。

 

でも、今回は初めて使う商品。

安くても化粧品が合わなかったら、また皮膚科通い・・・
病院代がかかっちゃう

 

「話題の成分が入っている」から買う

「お肌の浸透をよくする」「隠れているシミにアタック」など、年齢とともに衰えてくるお肌をなんとか若返らせたい!と思いますよね~

美魔女さんたちは、このような成分を見て買うのかな。

でも、敏感肌のはるにれは、逆に「この成分が入っているから、買わない」という判断をすることも。

 

「自分と同じような肌質の口コミがある」から買う

これはアリかもです。

やっぱり使った人の感想は聞きたい。
ひとりだけでなく、他にもいいと言っている人がいないか探したりしてますね。

 

「お試しセットがある」から買う

これもアリ!

いきなり本商品は買う勇気がない。
いい化粧品は高いですしね。それに、お試しセットは化粧水、美容液、クリーム、クレンジングなどトータルで試せたりするので、いいですね。

 

まとめ

今回は「超」がつくほど敏感肌のはるにれを例にとって、ざっくりと紹介しました。

が、もしこの購入者が
  • どんな化粧品にもかぶれた経験なし。とにかくお肌にいい成分を探している美魔女
  • あまり化粧品にはお金かけられないので、安いものがいい
  • 美白や毛穴対策など、悩みを解消するものがいい
などの場合、選ぶ基準が全然違います。

 

アフィリエイターは、購入者の向こう側(どちらかというと販売者側)にいるのですが、買いたい人の心理を研究することが、購入につながるんじゃないかと思います。

購入者の気持ちを妄想することが大切です。
これは答えがないです。
合ってるとか合ってないとかは、購入されるかどうかで結果がでます。

ぜひ、いろいろと試してみてくださいね。