検索キーワードが見れなくなってから、私はサーチコンソールを愛用しています。Google検索の情報しか取得できないってのが難点ですけどね。

 

サーチコンソールでアクセスキーワードを収集中

多くのユーザーはグーグルを使っているので、Google検索の結果は、Yahoo!やBingなど他の検索エンジンからの検索も似たようなものだろうと想定できます。

で、サーチコンソールの検索アナリティクスってところで、キーワード情報が見れるんです。

↓ ↓ ↓


 

「キーワードが見れない!」とボヤいていたあなたも、サーチコンソールを使えば、キーワードを収集することができます。

たくさんあるときは、下の「ダウンロード」からcsvデータをダウンロードすることができるのですが、ここでちょっと困ったことが起きました。

 

検索クエリのCSVデータが文字化けで読めない!


 

「な、なんじゃこりゃ!」

ってなっちゃったんです。完璧に文字化けしてます。

 

CSVではなく、Googleドキュメントでダウンロード

私が使っているパソコンがWindows10で、Excel2016を使っています。

もしかしたら「Windows7の人は大丈夫だよ」とか「Excelの古いバージョンなら大丈夫だよ」とかあるかもしれませんが、今回はWin10&Excel2016の場合でご説明します。

メモ帳で開いて保存し直して、エクセルで読み込んでもうまくいかなかったので、ダウンロードの形式を変更。CSVじゃなくて、Googleドキュメントで保存することにしました。


 

そして、ダウンロードしたGoogleドキュメントは↓こちら


 

今度はこの時点で文字化けなし♪

 

エクセル用にダウンロードします

[ファイル] → [形式を指定してダウンロード] → [Microsoft Excel] でダウンロード


 

ダウンロードしたファイルを開くと↓こんな感じでExcelで見られるようになってます。


 

ここまでくると、あとは自由に加工できますよね^^

 

まとめ

いかがでしたか?

ちょっとしたことなんですが、世の中の技術の進歩がすごすぎて、私自身わからなくなっちゃうので、自分のためにも(笑)覚え書を作ってみました。

お役に立てれば幸いです。