4月から長男が高校生になり、次男も中学生になったのですが、主婦って家族の環境の変化にすごく左右されますよね。

作業したくても作業できなくて、イライラしたりとか。

でも、主婦なので工夫するしかないのかなぁ。

 

午前中は仕事に集中したいのに

子どもたちの卒業、入学、GWが終わり、5月も終わろうとしています。

子どもたちは新しい環境で頑張っていますが、家族の生活時間帯がバラバラになってしまって、家事をする側にとっては、とってもやりづらいことになってます。

長男がね、全日制の単位制高校というちょっと変わった高校に通うことになりまして。授業が午後からなんです。

だから、主人と次男を見送っても、長男は「まだ居る~!」ってことになっちゃう。

家事終えて、リビングでノートパソコン開いても、横では朝のワイドショーを見ている息子がいるんです。全然集中できませんっ

長男も、夜遅く帰ってきて風呂入ってバタッと寝てるので、朝のひとときがリラックスタイムなんですよね。仕方ないです。

なにごとも、しわ寄せは主婦に来ます。

 

ハンディはつきもの。どんな困難もプラスに変える思考が大切

じゃあ、「家族の生活時間がバラバラなので、在宅ワーク出来ません」と諦めるのか?というと、私はあきらめたくありません。

限られた時間でも稼げるということを示したいです。

おなじように「子どもが小さいから」「介護しながら」「看病しながら」仕事をしたいという人に、少しでもヒントをお伝えできたらいいなぁと思っています。

 

マインドセット

アフィリエイターも自営業です。社員は自分一人しかいませんが、目標をもって、報酬を得るためにコツコツ作業をしていきます。

ただ、主婦アフィリエイターの場合、本業(=主婦業)は無報酬のわりに優先度が高い場合が多いんです。
  • 家事や育児
  • 食事の支度
  • 病気になった子供のお世話
など。

それで、つい挫折してしまいがちなのですが、最近「マインドセット」というものを知り、ちょっと気持ちが強くなったかな、と思います。

マインドセットとは、マインド(考え方)を新たにセットするということで、「考え方そのものを変えよう」ということです。

 

マインドセットの違い

仕事がらみで失敗してしまうと「どうせ自分はダメなんだ~」って自分にダメ出ししてしまうこと、ありませんか?

人間には2つのタイプがあって、失敗したら「諦める人」と「前向きにチャレンジできる人」がいます。

たとえば、ワードプレスの設定がうまくいかなかったとき、
  • 「はぁ、私やっぱりダメだわ。才能ないわ」って落ち込む人
  • 「今日はここまでテキスト見なくて行けた!」「このプラグインは、ココの設定がポイントなんだね!気をつけなくちゃ!」と前向きにとらえる人
人それぞれだとは思うんですが、考え方の違いで半年後、1年後の成果に差がでてくるかも。

 

そうはいっても生まれ持った性格は変えられない

私はどちらかというとプラス思考で生きてきた人間なので、多少の失敗は「ネタにしてしまえ~」という潔さがあります(笑)

でも、おそるおそるちょっとずつしか進めない人もいますよね。性格的なものもあるし、それは仕方ないです。

でも、稼ぎたかったら失敗は恐れずにとにかくやってみてください。壁にぶち当たったら、助けてくれるアフィリエイターはたくさんいます。なので、まずは1ミリでも進めることです^^

 

作業時間は減っちゃったけど

作業時間は減ってしまいましたが、スマホとかメモとか、できるものを使いこなしながら、作業をしています。

工夫して考えるって、面白いんです。くだらないことでも「試す」→「失敗する」→「プププと笑う」。

そんなことを繰り返しているうちに自分のハンディも大したことないのかなって感じてくるから不思議です。

アフィリエイトは楽しまないと!ですね^^