お問い合わせのメールで「物販やりたいんですけど・・・」から始まって、やりとりしていくうちに「アドセンスも興味があるんです」という話になり、それならコレがおすすめです!と紹介することがよくあります。

その教材がホビリエイトです。

今回はホビリエイトについてレビューをしますね。

 

ホビリエイトとはどんな教材?

アフィリエイトって「何を」販売するかで情報アフィリエイト物販アフィリエイトに分かれるんですけど、ホビリエイトは物販アフィリエイトの中の「アドセンス」と「物販」の手法について解説された教材です。

 

アドセンスと物販の違いとは

アドセンスも物販も上に書いたとおり「物販アフィリエイト」という分類に入ります。何が違うのかというと記事の書き方や紹介の仕方が違うんです。

 
物販
物販は、【商品A】という紹介する商品やサービスを決めます。

そして、【商品A】が欲しい人についてリサーチします。

どんな人が【商品A】を欲しがるのかわかったら、欲しい人向けの記事を書いて【商品Aの広告を貼る】という作業をしていくんです。

物販はASPプログラムの中から売りたい商品を決めて、
  • どんな人に紹介するか
  • どんな人にこの記事を見てもらいたいか
すべて自分でプロデュースします。「面倒くさっ」とおもわれるかもしれませんが、自分の戦略で物が売れるのはとても快感ですよ~。

 
アドセンス
それに対してアドセンスは、【売りたいもの】を決める必要がありません。

自分が気になって調べたことや世の中の話題のニュースなどからネタを探し、記事にしていきます。

肝心の広告はどうするのか?というと広告代理店であるGoogleのプログラムが記事内容や検索者の気持ちを分析して広告を勝手に表示します。(広告を”勝手に・・・”と言ったら怒られちゃう?)

アドセンスは商品を売るわけではありません。その代わり、あなたが書いた記事を多くの人に読んでもらう必要があります。表示されないと広告がクリックされる可能性がないからです。

なので
  • 記事内容
  • キーワード
  • 今話題になっているネタか?
など記事を多くの人に見てもらう工夫が必要になります。

 
アドセンスと物販のいいとこどり
つい熱くなって、長々~と書いてしまいました(笑)

今までは「物販!」「アドセンス!」みたいな、かっちりした境界線があったのですが、実は稼いでいるアフィリエイターさんは、物販のブログにアドセンス貼ったり、アドセンスのブログにASPの案件を紹介したりしていたんですね。

それくらい、物販とアドセンスって相性がいいんですよ。

で、「アドセンスしながら物販」「物販しながらアドセンス」・・・よくわからないけど最初から融合型で行きましょ!と言ったのがホビリエイトになります。

 

実践してみて、実際のところどうなの?

私はずいぶん前にアドセンスのアカウントを持っていたので、ワードプレスのブログを立ち上げてすぐにアドセンス開始できましたが、アカウントを持っていない人はアドセンスアカウントを作る必要があります。

噂によるとアドセンスの審査が、昨年から厳しくなっていてなかなか通らないという話も聞きます。

はるにれのサポート生さんたちがポツポツと審査に合格し始めているので、審査内容を聞き取りながらレポートにまとめられたらいいなと思っています^^

アドセンスの審査が「独自ドメインのブログやサイト」という指定なので、レンタルサーバと独自ドメインが必要になります。と、いうことはブログも無料ブログではなくてワードプレスで作ることになりますので、初心者さんはブログの構築が第一関門になるかも。

で、第二関門がアドセンス審査用の記事づくりです。いきなり「内容の濃い記事を書け!」と言われてもピンとこないですよね。どういう内容にするのかきちんと作戦を立てて臨む必要がありますね~。

第三関門がアドセンス審査です。ちょくちょくやり方が変わるし、アカウント持っている者は申請の様子が見れないので、合格者から聞き取るしかないのですけど、グーグルさんあんまり説明が親切じゃないので、申請者は面食らっている感じです。

でも、晴れて合格して広告タグを貼ってしまえば、あとは記事書きに専念できます。

最初の関門3つ、ハードルかなり高いんですが、サポートがあればできなくはないです。

 

報酬発生までの時間

アドセンス広告を1クリックされたときの報酬は、広告によりますが平均単価は1クリック30円くらい。まとまった金額になるには、たくさんクリックが必要です。

クリックされるためには、記事を読んでもらわないといけないので、みんなが検索されるキーワードで記事をたくさん書かないといけない。

でも、今までのトレンド方式だと「今、話題になっている」というだけで、興味ないことも無理やり記事にしなくちゃいけなくて、気持ちが続かなくなってしまうことがありました。

それに家事や子育てしながら「話題」探しするのって、相当ハードなんですよね~

それよりは普段の暮らしの中で気になることや興味のあることについてテーマを絞ってアドセンス記事を書いていきませんか?

そういう「気になること」「興味のあること」「好きなこと」について書いたブログを趣味ブログって言ってます。ホビリエイトは趣味ブログを育てながら報酬を得よう♪という教材なんです。

「何をテーマにするか」にもよりますが、アドセンスのみだとアクセスが集まるまでには記事数もかなりの数必要です。毎日1記事コツコツ続けて100記事書いたら、報酬額もまとまった金額になるはずです。

でも待ちきれない場合は安心してください。テーマに合った内容だったら、物販の商品を紹介してもオッケーなので物販からの報酬も期待できます。実は物販の記事は、悩んでいる方、困っている方、商品を欲しい方などが集まってくるので、ドンピシャの記事が書ければ早い時期に報酬につながる可能性もあります。

物販もアドセンスも・・・という欲張りなブログになってしまうため、最初は大変だと思いますが、アドセンス1本でやるよりかは報酬上がりやすいと感じています。

 

おすすめな人、やめた方がいい人

ブログも記事も書いたことがない人にとっては、最初から「ハードル高いよ」ということはお知らせしていますが、どんだけ大変かってピンと来ないと思うんですね。

なのでサポートしている方も、アドセンスの申請で足踏みしている方はいらっしゃいます。

もう少し記事書きに慣れてから、アドセンスにチャレンジした方がすんなり記事を書けるのかもねぇ・・・という気持ちもあります。

でも、アドセンスが流行っているので「やりたい!」という方は多いです。

私自身、いろんなやり方に手を出して、ブログも大量に持っていますが、毎日お世話をしているブログは時間の関係上、数が限られています。

だから、ベランダの花に水をやるように少ない数のブログを丁寧に育てるというやり方には賛成です。

でも、記事の書き方など基本的なところがわからない人は、いきなり有料のブログに手を出すよりは無料のブログから始めた方がいいかもしれません。
>> 無料ブログから始めるならこちらがおすすめ

 

ホビリエイトの難しいのは最初のとっかかり部分なので、あとは楽になります。なので、あきらめずにコツコツ続けられる人にはぜひチャレンジしてほしいです。

 

はるにれ特典とか

はるにれからご購入いただければ、今なら「無期限サポート」をつけています。

チャットワークなどを使い、やりとりをしながらあなたの疑問を解決します。

特にアドセンスの審査までは、徹底的にサポートさせていただきますのでご安心くださいね。

詳しくは↓こちらから内容をご確認ください

>>  1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 

ご購入の際は、はるにれ特典が表示されているか、ご確認くださいね。