「記事ネタがないなぁ」と思い悩んでいる人は多いと思います。

ネタが思いつかない人も多いんじゃないかと思います。

わからない所が、わからない

あたらしい情報がどっと入ってくると、「どこがわからないのか、わからない」なんてこと、ありませんか?

そういうときには、知ってるところから書いてみませんか?

で、わからないところは調べてみて、わかったことを書いていくんです。文字にすることで、不思議と理解が深まるんですよね~。

「フンフン」で終わるんじゃなく、記事にするんです。みんなにも伝わる記事にしないといけないし、伝わるようにさらに調べたりしますよね。そうすることで、曖昧な部分がなくなるので、すごくいいですよ。

 

インプットとアウトプットのバランス

このブログでは、私が作業をして行く上で気づいたことを自由に書いてます。

アフィリエイト歴は長いですが、作業をしていて、わからないことっていまだにあります。

それを調べて忘れないために記事に起こしているのですが、

「疑問」→「調べる」→「理解」→「発信」
は、情報配信の基本です。

書く前に、調べるのですが、1記事書くまでにはけっこう調べてます。調べるというインプット作業で分からなかったことを理解すると、スルッと書けたりします。書けないのはインプットが足りないのかもしれないです。

私はトップアフィリエイターさんの足元にも及ばない「フツーの」アフィリエイターです。普通だからこそ初心者さんと同じ目線での疑問を持つことができるし、ちょっとした疑問にも答えたいと思っています。

すごい記事というよりは身近に転がっている小さいネタをよく拾っています。

「あれっ」から始まるリサーチ結果のなかに、あなたに役に立つ情報があったらいいなと思っています。

ときどき、書きながら「こんなことにつまづいているのは、私だけ?」と思ったりしているので、コメントなど反応があると、励みになります(^_^)

 

知らない→知ってるに変えていく

だれでも最初は初心者です。でも、インプットしながらアウトプットして知識を蓄積していけば、だんだんスキルが上がっていきます。

私もいつかはスラスラと記事が書けるようになりたいと思っているんですが、なかなかパパッと記事を書けるようにはならないですよね。

でも、知識だけは少し貯まってきたかもしれないです(笑)