情報を発信する者として、あたまの片隅にいつも置いておかなければならないのは、コンテンツ。つまり、「何を発信するか」です。ここがはっきりしていないと、ぶれちゃいますので要注意です。

そうはいっても、このブログもコンテンツがぶれぶれなので、偉そうなことは言えません(笑)

ですが、すごく大切なことなので、ブログ作って突っ走る前に、一度しっかり考えてみてはいかがでしょうか?

 

アフィリエイトにおけるコンテンツとは?

アフィリエイトは、商品やサービス、ノウハウなどを紹介して、紹介報酬をいただく仕事です。

ネットの世界で活動しているので、「怪しい」と思われるかもしれませんが、日常生活で、友だちどうしでこういうやり取り、ありませんか?

はるにれ
ねーねー、これ知ってる?これいいんだよ


なおみ
へーそうなの?買ってみようかなぁ


のんちゃん
あ、これ気になっていたんだー、これやっぱりいいの?じゃあ使ってみよう


 

これは、お互いを知っているし信頼しているからできるやり取りです。

 

ものを買うという行動は相手を信頼しているからこそ

気になっている商品があって「どうしようかなぁ」と思っているとき、友だちが「よかったよ♪」と言えば、「じゃあ、私も」となるわけ。

アフィリエイトも同じようなことをしているんですが、あなたと購入者は知り合いではないし、会ったこともないので「いいですよ」と言われても、すんなり購入には至りません。

特に情報商材は高額なので相当な信頼関係ができなければ、スルーされてしまうでしょう。

そういうときに必要なのがコンテンツです。

 

どういうコンテンツが必要なんだろう

アフィリエイターとして稼ぐためには、検索して訪れてきた人たちと信頼関係を築いていくのが大切。

では、どういう記事を書いていったらいいんでしょうか?

 
  • ブログ運営をしている私が、どういう人か知ってもらう記事
  • 「ブログを訪問するとメリットがある」と感じてもらうためのお役立ち記事
  • 狙ったキーワードで検索者を呼び込む集客用記事
  • 売り込みのための記事
  • ブログ滞在時間を伸ばすため、読者さんが読みたくなる記事
  • 悩みを解決する記事
など、発信するブログによって記事はいろいろです。

 

ここで大事なのは、テーマに沿った記事を書くということ。

的外れな記事を書くと、ブログの内容がぶれてしまい、せっかくアクセスしてきた読者さんが離れていってしまいます。

読者の気持ちをがっちりつかんで信頼してもらえる記事って、そんなに簡単ではないです。

でも、頭の片隅にココを意識しておくことで、1本筋の通った記事が書けるようになりますよ。