確定申告をしているとき、大変だったのが帳簿づけ。

だいたい、日頃からコツコツやっておけばいいのに、直前になってバタバタと帳簿をつけるので、大変なんです。

収入から経費を引いた額が課税対象の「所得」になるので、どんだけ経費を計上できるかって大きいんです。

 

  • 今年、確定申告する人も
  • 今年稼いで来年確定申告をする予定の人も
税金のしくみや経費について、今のうちに確認しておきましょう。

 

確定申告についてわかりやすく解説!無料レポートの紹介

確定申告についてわかりやすく解説されている無料レポートを2つほど、紹介しますね。

 

〇サイコさんのレポート

2011年版ですが、今もそれほど変わっていないと思います。このレポートは保存版として私も持っています。

>> サイコさんの確定申告レポート

 

もうひとつ、アルルさんのレポートもわかりやすいです。

>> アフィリエイターの確定申告についての無料レポート

 

そもそも経費とは?

経費とは、報酬を得るために使った費用のことです。

アフィリエイトならば、サーバー代やドメイン代、ネット回線などは経費です。

ほかにも、パソコン(10万円以下)やプリンター、プリンタインクやメモリカードなど、パソコン周りのものや文房具なども経費として計上できます。

アフィリエイトの教材やアフィリ塾代も、です。

などなど、ざっと見まわしても経費としていろいろ計上できます。

 

私がフリーランスで仕事をしていたときには、収入の3割は無条件に認められると言っていました。

(もう20年前の話ですが・・・)

大きく稼いでいる人は、それでも足りないので、いろんなところから経費をかき集めてきます。

 

クラウドサービスなどを使って効率よく

確定申告は、年に1度の大事なイベントなんですけれど、エクセルなどを使って、経費を記帳して計算するのって、すごく面倒なんです。

あんまりココに時間かけても、作業が滞ってしまいますから、弥生会計 オンラインなど、確定申告のサービスを利用して、効率よく終わらせちゃったり、税理士さんにお願いして、自分は作業に集中するのもいい方法です。
記帳ソフトなどもありますから、効率よく終わらせちゃいましょう。