アフィリエイトの設計図を描いているとき、早い段階で決めておいた方がいいと思うんですよね。売る商品。


なりたいアフィリエイター像をはっきりとイメージするためには

アフィリエイトの教材では、ターゲットやペルソナを考えて・・・と書かれていたりしますが、意外とここに悩む人が多いみたい。

そもそも、情報アフィリエイターに進むか、物販に進むかも曖昧な人もいるようなので、はっきりとしたイメージをつかむには、

何を売るか

を早い段階で決めておくと、その後の作業がやりやすいかもです。

 

情報アフィリエイター志望のあなたには

情報アフィリエイターになるには、読者さんの役に立つ情報を発信していかなければなりません。

その中で売るのは、ビジネスのノウハウだったり、ツールだったり、テンプレートだったりします。

情報アフィリエイターさんが愛用しているASPの代表格が「インフォトップ」です。

インフォトップには、いろいろなノウハウが売られています。

 

[アフィリエイターログイン] → [商品指定リンク作成]画面でカテゴリを見てみます。

 


 

ね?たくさんジャンルがあるでしょう?

これだけのジャンルがあるので、興味あるジャンルをひとつずつ見ていきます。

販売ページもしっかり見てくださいね。

そうやって、売りたい教材を5個程度選んでみてください。

それから、最初考えたペルソナに合っているか、確認してみてください。

ペルソナを一生懸命考えても、実際には売るものがなかったってこともあるんです。

 

物販アフィリエイト志望のあなたは

物販アフィリエイトは、いろんな商品を紹介することができます。

ASPもたくさんあるのですが、楽天とA8で取り扱っている商品を見てみてください。

あなたの興味に任せてひとつずつ見ていって、気になるものを10個くらいピックアップしてみてください。

物販アフィリエイトの場合は、ジャンルでブログを作る場合と、商品単位でブログを作る場合があります。

ジャンルで作る場合は、この商品を買う人はどんな人か、ペルソナを考えてみるといいですね。