最近、キーワードプランナーをボーっと眺めていることが多くて。このブログ、キーワードプランナー系のキーワードで表示されている頻度が高くてね。なんでかなぁっと思ってみています。

要はみなさん、キーワードプランナーの使い道がわからないからなんじゃないかと^^;

そういう私も、あまりよくわかってませんけどね・・・

 

キーワードプランナー、仕様変更で使えないツールになっちゃった?

「キーワードプランナーは、もう使えない」的な記事が、最近すごく多いですよね。理由は、キーワードプランナーの検索ボリュームが以前とくらべてざっくりとしたものになっちゃったってこと。

どうやら、別料金を払えば、表示してもらえるようなんですが・・・

 

「使えない」「使えない」って騒いでいますけど、みんな今まで使っていたのかなぁ?

 

はるにれは、あんまり気にしていない派なのです。なので、追加料金も今のところ予定なしですけど。

 

検索ボリューム見た次は?

キーワードプランナーでは、検索ボリュームをまず見ますよね?

それから次は競合性を見ますか?

競合が「高い」とライバルが多いから、ずらして「中」や「低」を狙いますか?

 

う~ん・・・

それでいいのかなぁ・・・

 

あなたが書きたい記事に、競合が高いキーワードが入ってたら、その記事は書かないですか?「絶対に、このキーワードで書きたい!」といったときに、競合していたらあきらめます?

それは、もったいないですよねぇ・・・

ブログは、たくさんの記事が集まってできています。

なので、競合しているキーワードの記事も、たくさん記事を書くことによって、ブログのパワーがついてきますから、それほど競合の度合いを気にする必要はないです。

 

それよりも、はるにれが気になっているのは・・・

記事の並び順です。

 

「アフィリエイト」で検索してみた

「アフィリエイト」で検索してみた結果、今時点の検索結果は


 
「アフィリエイト 稼ぐ」 と 「アフィリエイト 稼げない」 では
検索ボリュームは同じくらい(と、判断)みたいだけど、「稼げない」の方が、競合は低い。「稼」から先の送り仮名でずいぶん違いますね。

それから、「稼げない」ほどじゃないけど、「儲からない」というキーワードもこのツールに引っかかっているということは、検索される可能性があるってこと。ボリュームは少なくても、記事中に言い替えて使うのもありかも。

 
「稼ぐ」 と 「稼げる」 もね!

要は、キーワードツールに表示されている順番でキーワードを入れた記事を書くってこと。

「稼げる ブログ」だったら

「稼げるブログの作り方」みたいな順番で書くこと

 

「ブログ作ったら稼げるの?」じゃなくて

↑こっちも調べてみて、検索ボリュームあったらOKです。

 

あんまり順番を意識しすぎてぎこちない記事になってもダメだけど

検索してもらえないと、ブログにアクセスは増えないので、時にはこうやってキーワードについて考えてみてもいいんじゃないでしょうか?

あんまりキーワードに執着しすぎると、記事が思い浮かばなくなっちゃったりすることもあるので、あなたのペースで試してみてくださいね。