はるにれは、ときどきパソコンメンテナンスの仕事をしています。どうやってはるにれが、パソコントラブルを解決できるのか、今日はその秘密をこっそり教えますね。

パソコンメンテナンスの仕事

看板は出していませんが、知り合いに頼まれてパソコンの掃除やメンテナンスの仕事を請け負ってます。

本業にしてしまうと、アフィリエイトができないし、手に負えないパソコンがでできたら嫌だなぁ~と思って。

 

資格ないけど感謝されてます

実は、大きな声では言えませんが、「無資格」なんです。

パソコン整備士とか、パソコンインストラクターとか、そういう資格は全く持ってません。

でも、大概のトラブルは直してますねぇ…
サポートセンターに電話して「お手上げです」という案件も解決した実績があります。

大手の家電量販店は、修理品を店に持ち込まないといけません。しかも、修理できるかどうかの見積もりでも料金が発生します。

私が請け負っている人は、全員主婦かそのご両親です。高齢のおじいちゃんがお店に修理品を持っていくってことは、現実には難しいことです。

でも、私はその家に出張して行きますから、すごく喜ばれます。出張費もとらず、良心的すぎる値段なので、あまり儲けもありませんけど…

メンテナンスの腕を上げるには実践が一番なんです。なので、勉強のためにやってます。

 

トラブル解決のコツ

で、どうしてはるにれが、大概のトラブルを解決できるかというと…

日ごろから検索しまくって、検索名人になっているからです。

それと同時にアフィリエイトの報酬も増えていきました。不思議ですよね?

 

検索名人だからこそメンテナンスができる

実は、パソコントラブルの大抵のことは、ネット上に答えがあるんです。

 
  • OSはなにか?
  • キーボードなのか、画面なのか(どの場所がおかしいのか)
  • 具体的にはどんな感じになっているのか
などのキーワードをタブレットに入力していきます。そしたら、どこかのサポートやパソコンに詳しい人のブログにたどり着いて、解決法を参考にするのです。

 

でも、しっかり考えてキーワードを入力しないといつまでたってもたどり着けません。おかげで、検索上手になりました。メンテナンスの仕事ができてるのは、検索のおかげです。

 

検索してくるキーワードが予測できたら

メンテナンスの作業をするとき、知りたいことのキーワードを考えて検索窓に入力しています。

検索した先に、目的の記事があるんです。

 

アフィリエイトの場合は、検索者の疑問や悩みの答えとなる記事をブログに書いていきます。検索した先の記事があなたの記事になればしめたもの。アクセスもぐんと増えるし、成約までこぎつけられたらいいですよね。そのためには、検索者のキーワードを予測することが必要になります。

 

どうやったら検索者のキーワードを知ることができるのか?

検索のキーワードの元となる言葉は、どうやって知ることができるか?というと、まずは自分がいろいろと検索してみて、どういう言葉で検索したら知りたい情報が出てくるのかを知る必要があります。

最近は、スマホの音声検索なども増えてきているので、単語の羅列だけじゃなくて文章で検索されることも多いです。

そうやって検索名人になると、検索者の気持ちに合う記事が書けるようになり、いろんな見方ができるようになりますよ^^