アフィリエイトをやっていると「キーワード」という言葉をよく聞きます。キーワードって何のこと?「キーワード選定」「ずらしキーワード」・・・。キーワードはどうやって探したらいいんでしょう?

キーワードとは 何ですか?

アフィリエイトを長年やっていると、「キーワード」について悩むようになります。

キーワードって何でしょうね?

私は物販アフィリエイトをメインにやっています。ブログで商品を紹介するのですが、ブログを読んでほしいのは悩める一般の人たち。

スマホが普及した現在、ちょっと気になる言葉や悩みがあるとスマホにキーワード打ち込んで検索するってことが日常になりました。つまり一般の人は、日常的にスマホやパソコンで検索している「検索者」ということ。

自分のブログにお客様を呼び込むためには、検索者を味方につけなければなりません。そのために必要になるのが「キーワード」なのです。

キーワードなしにアフィリエイトは語れません!それくらい、キーワードは奥が深いです。

私もずっと悩まされていますし、これからもずっとキーワードは探し続けるんだろうなと思っています。

SEOとキーワードの関係

キーワードと同じようにアフィエイトのノウハウで話題になるのがSEOです。どうやって自分が書いた記事を検索の上位に表示させるか、人目に触れる位置に置くかということですね。

グーグルやヤフーの検索結果には1ページ10件の記事タイトルが並びます。ずらっと並んだタイトルや記事概要をざっとみて、気になるタイトルをクリックして中身を確認します。自分でやってみるとわかるんですが、1ページ目に気になるタイトルがないと2ページ目、3ページ目を開きますが、10ページも20ページもページをめくる人はほとんどいません。

ということは、クリックしてアクセスしてもらうためには、検索上位に表示されなければならないということです。できるだけ1ページ目(10位以内)、最低でも20位以内には位置付けられたいということですね。

上位表示されるための施策がSEOです。最近では
  • 1記事あたりの文字数を増やす(1000文字以上)
  • 被リンクをあてる
  • 中古ドメインでブログを作り被リンクをあてる
  • SNSを使う
などなど、いろんな対策があります。

物販アフィリエイトでも、ちょっと前までは被リンクはマストだと言われていたんですけど、被リンクのためのブログを作るのも面倒くさいし、IDやパスワードの管理も大変だし、メインのブログ以外の被リンクブログのお世話はできないということで、ここ数年、ほとんど被リンクつけていません。

半年くらい前に、とあるチームでブログを作って検証したときに、どうしても被リンクが必要になって、何年も放置していた生きているかどうかわからない無料ブログから形だけの被リンクを貼ったことがあります。多分効果はゼロだったんじゃないかな(笑)。それでも、いくつかのキーワードでは上位表示していますし、作ったブログから数件売れています。

SEOは必要ないとは思わないけど、忙しい主婦アフィリエイターさんは、SEOよりもキーワードを重要視したほうがいいのかな、と今は考えています。だって、管理できないもんっ

SEOよりも集客が大事かも

集客という観点で見れば、最近は動画やツイッター、SNSなど新しい手法がどんどん出ていますから、検索以外からもアクセスはあると思います。

若い人はフェイスブックやインスタからも流入があると思うんですが、私たち世代の40代の多くはPCやスマホで検索してブログにたどり着くんじゃないかな。そう仮定しています。

検索結果からブログにたどり着くためには、検索者が検索窓に打ち込むキーワードを知る必要があります。私たちの勝手な思い込みのキーワードと検索者のキーワードがずれていたらアクセスは来ません。相手の気持ちになって記事を書くことが、アクセスアップには必要なことです。

 

アフィリエイトでのキーワードの見つけ方

キーワードって、あちこちに転がっているもんです。気づいているか、気づかないかで稼ぎが大きく違ってくるかもしれないです。だって、なんでもキーワードになるんだもん。

 

キーワードツール使わないとキーワードって探せないの?

ちょっと前にグーグルのキーワードツールが仕様変更して使えなくなったと騒がれたことがあります。

はるにれもキーワードツール使ってます。でも、「仕様変更したー。これからどうしよう・・・」みたいなことはないですねぇ。

ほかにもキーワードツールありますしね。

goodkeywordとか関連キーワード取得ツールとか。

 

キーワードツール使わないとキーワードが見つからないわけでもないですし、キーワードツールで抽出したキーワードを使って記事を書くのって、意外と大変なんですよ。先入観ガチガチになるので、おカタい文章になっちゃいますしね。

キーワードツールを使うのは、「その日の気分で」「あれ、どういう言い回しにするかなぁ」というときに使ってます。

 

キーワードを探すヒント

たとえば、あなたが「ある悩み」を持っているとします。(”痩せたい”とか”頭痛”とか”薄毛が・・・”とか)

商品名はわからないけど、なにか商品が欲しい。そういうときには、どういうキーワードを入力して検索しますか?そのときに入力した単語やフレーズ、特に欲しかった答えにたどり着いたときに入力した言葉、それが「キーワード」です。

アフィリエイターはパソコンのこっち側にいて、ネットの向こうの人が入力してくるだろうフレーズをキーワードとして使っています。検索者の思いとこちらの思惑がぴったり合ったときに、購入や申し込みにつながるんですよね~^^