アフィリエイトに興味があるけど、パートで働くのとくらべて収入はどうなの?アフィリエイトとパートのメリット、デメリットについて私なりの意見をまとめてみました。

パートのメリット・デメリット

パートのメリット

パートは働いた時間×時給で、確実に収入を得られる仕事スタイルです。確実にお金がほしいという人には、アフィリエイトをスタートする前にパートで収入を確保することをお勧めします。

それから、職場に通勤することで「仕事」と「家庭」を切り離すことができるので、仕事に集中でき、オンオフの切替もスムーズです。

パートのデメリット

働かないと収入になりません。子供の急な病気や親の介護などで仕事を休まないといけないと、会社にも迷惑がかかりますし、精神的にストレスが溜まります。仕事を休むことについて理解のある職場だといいですけどね。

それから、仕事の内容によっては年齢とともにだんだんきつくなってくることも。

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトは、パソコンとネット回線があれば、思い立ったときいつでもどこでも作業ができます。

子育てや介護などで忙しい人は、決まった時間に作業をするのが難しいかもしれません。そういうときに、すきま時間にコツコツ作業ができるのはアフィリエイトのいいところです。

満員電車で通勤することもありませんし、残業で遅く帰ることもありません。

私は心配性の主婦なので、どうしても家族のことを考えてしまいます。割り切って仕事に集中できないタイプなので、アフィリエイトの仕事スタイルは自分に合っていると思っています。

また、パートやアルバイトなど時給いくらで働いている人は、働いている時間=報酬になりますが、アフィリエイトはコツコツ作ってきたサイトやブログが資産となりますから、寝ている間でも旅行に行っている間でも稼いでくれます。

アフィリエイトのデメリット

作業時間もノルマも自由な働き方なので、成功するかどうかは「自己管理」次第です。

我が家も長男が病弱なので、学校から早退の電話がかかってきたり通院したりして、体調不良の時期はアフィリエイトの作業を中断せざるを得ません。

作業を中断すると、仕事を軌道に乗せるのにものすごくパワーを使います。途切れたモチベーションを戻さないといけないので、場合によっては作業に戻るのに数日かかることもあります。

パート先の人に迷惑をかけることを思えば、アフィリエイトは自分次第で解決できることですから、私はそちらの方がストレスなく仕事ができると考えました。

最近、作業ノートをつけはじめて、中断した作業も、記録を見ることで再開しやすくなりました。

家族のことだけでなく、自分ひとりで作業をしていると、なんだか寂しくなってやる気がなくなったりすることがあります。

コツコツブログを作っても結果がでるのにしばらくかかります。
3ヶ月くらい収入ゼロの可能性もあります。
そういうときにモチベーションを落とさずに作業を続ける工夫が必要です。

最近入ったアフィリエイト塾があるんですが、SNSを通して仲間と出会ったことで「がんばろう♪」という気持ちも出てきました。

パートとアフィリエイトのメリット・デメリットまとめ

いかがでしたか?

確実に収入に結びつくのはパートなのですが、家庭の事情や今後のことを考えると、副業でアフィリエイトをするという選択肢があってもいいのではないでしょうか?

アフィリエイトは、開始してしばらくは稼ぐ仕組み作りに時間がかかりますので、1年後2年後・・・先のことを考えて「種まきをする」感覚で作業をするのがおすすめです。