はるにれは現在、アンリミテッドアフィリエイトneoを実践中です。アンリミはアフィリエイトを実践している人にとっては、世界地図のような、スケールの大きい教科書です。「稼げましたか」って?さあどうでしょう・・・?

アンリミテッドアフィリエイトとは

アンリミは、
アフィリエイトはこういう考えで、こうやるんですよみたいな、
アフィリエイターとして生きていくレールのようなもの
って私なりに解釈しています。

なので、テキストには「半年後には稼げる」とは書いてあるんですが、実際には難しいと思っています。

でも、不可能ではないと思います。
寝る暇もなく作業をして、がむしゃらに頑張れる人っているでしょ。

 

稼げないってことは詐欺商材なの?

「アンリミテッドアフィリエイト」って検索ツールで調べると、「詐欺」とかでてくるんですけど、アンリミ購入して成功している人もいるので、詐欺ではないですよね?

でも、多くの方が「稼げない」「詐欺では?」と思っているのかなぁ・・・とも思います。

 

私も稼げていない数年前に、この教材を購入していたら「稼げないじゃん」とぽいっと放置したかもしれません。私の場合は、そろそろ新しい勉強をしようと思っていたことと大切な仲間に出会ったこと、この2つのきっかけのおかげでアンリミを見る眼が変わりましたね^^。たかが教材、というかマニュアルですけど、教材プラス気持ちが乗っかってモチベーションになると思うんですね。

 

壮大すぎて道に迷ってしまう危険性は、あるかもしれない

物販って、奥は深いんですけど「ここからここまで」みたいな活動するエリアが決められている気がするんです。「ここから先はしなくていいよ」的な感じで。(あくまで、はるにれのイメージですけどね・・・)実際に、物販はアンリミの2章だけを読めばできますもん。

でも、情報配信って、アフィリエイト全般を扱っているから、全部する必要もないけど、やりだしたら無限というか限りない壮大なものというイメージがあります。

その、アンリミをいきなり手にしてしまったら・・・

経験ない人にとっては、パニックですよね。多分。
だから、何やっていいかわからないし、言葉もわからないし、全然進まず時間だけが過ぎていく・・・

 

アンリミテッドアフィリエイトの意味

ほんとうは、そこから先がもっと大事。

アフィリエイトってこういう世界なんだ。
じゃあ私は、どの世界で活動していこうかっていう地図を思い描かないと。

でも、いきなり難しいのは無理だから、自分の力量を考えて、今からできること、将来的にここまで行きたいという目標などをイメージしていく。

そして、今足りない分を補うにはどうしたらいいのかを考える。
実践してみてつまづいたら、わからない部分を補う教材を購入したり、先生に指導してもらったりする・・・そうやって目標に少しずつ近づく努力をすると、いつか結果が出る日がきます。

今すぐには稼げないかもしれません。
でも、アンリミを購入したというあなたの選択は間違っていなかったと思いますよ。

 

他のアフィリエイト教材も同じ

アンリミテッドアフィリエイトだけではなく、他の教材も同じことが言えると思っています。

私も高額塾に入ったり、年に3~4回くらいのペースで教材を購入したりしていますけど、購入当時の私のレベルが低すぎて、ついていけなかったものは沢山あります。
でも、最近見直してみると「こういうことなのかぁ~」と、今になってわかることも多いんです。

SEOが変わったり、昔使えていたツールやサービスが使えなくなったり・・・。ちょっと前の教材は、時代とともに使えなくなった部分はあるんですけど、ベースの考え方の部分は今でも使えるところが沢山あります。

使える、使えないって判断できるようになったってことは、はるにれが成長したってことかも。

前に進むためには、沢山試してみて、失敗して考える・・・この繰り返しだと思っています。

 

PDCAサイクル

PDCAサイクルって聞いたことありますか?
  • P(Plan)  計画する
  • D(Do)    実践する
  • C(Check)  評価する
  • A(Action) 改善する
仕事していたときに、よく言われました。

 

アフィリエイトでも同じですね。
  • P ・・・ サイト設計をする
  • D ・・・ 実践する
  • C ・・・ 結果を分析する
  • A ・・・ 悪いところを修正、改善する
この繰り返しです。

 

PDCAでトライ&エラーを繰り返しながらしか、成功の道はないんです。
購入だけで安心してしまわないように、きをつけてくださいね。